サマー先生の本

サマー先生の本を3冊ご紹介♪

サマー先生の本1・なりきり英語音読

 

サマー先生は今まで3冊の本を出版されています。

 

一番最新の著書は2019年に出した「なりきり英語音読」

 

12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読(CD-ROM付)

 

なんと現在アマゾンでベストセラー1位です!

 

以下アマゾンの商品説明から

 

「何年英語を勉強しても英語がスムーズに口から出てこない」という悩みを持つ人のためのスピーキングトレーニング本です。スタンフォード大学で言語学を研究し、自ら数カ国語を操るサマー先生が、効率的かつ確実に話す力が身につく学習法を編み出しました。

本書の核となるのは60のLessonです。Lessonを通じて英語の型を習得していきます。型を習得することによって英語の文章を自在に組み立てる力が身につきます。基礎文法と基礎ボキャブラリーを習得することの有益さを軽視してはいけません。これらを習得するだけで、あなたが想像するよりもずっと多くのことが英語で言えるようになります。
そして本書の最大の特徴が「聞いて」「真似して」「使う」の3ステップトレーニングです。これはサマー先生が様々な言語を学習する中で発見した、「話せるようになるための重要ポイント」のエッセンスを抽出したものです。3ステップトレーニング用に6時間23分の音源を用意しています。
その他、Lessonに連動したサマー先生のYouTube動画や、より一層リスニング力とスピーキング力を高めるための音声変化トレーニング、学習した内容を実際に自分が使いそうな英語で話してみるトレーニングを用意しています。12週間続けることにより、あなたの英語は見違えるほど上達するはずです。」


出典 Amazon.jp

 

英語が口からスムーズに出てこない人向けのスピーキング練習本、

 

簡単な文章なので中学生や超初心者レベルの人向けだと思います。

 

この本の無料動画もありますので、興味のある方はぜひYoutubeをみて下さい。

 

またプライムイングリッシュ購入予定の方は、特典に含まれているので、重複しますので買わないで下さいね。

 

こちらはYoutubeの動画で、この本の内容をそのまま無料で公開しています。

 

 

いかがでした?サマー先生のなりきり英語音読、とてもシンプルな内容でしたね。

 

基礎英語のやり直しには良いかもしれません。

 

サマー先生の本2・好感度UPのシンプル英会話CD

 

好感度UPのシンプル英会話CD付

 

こちらはネイティブが使う英語を中心に紹介しています。読者の評価もかなり高いです。アマゾンの商品紹介より

 

「日本語と同様、英語でも、話し方や表現の幅で相手に与える印象は大きく変わります。しかし、好感度を上げるために、

上品すぎるフレーズや、ネイティブにしか分からないイディオムやスラングを使う必要はありません。

 

◆ ほめられたときは笑顔でThank you!と言うのが一番
◆「Please+動詞」は命令文なので、丁寧なお願いにはならない
◆ 相手の提案に興味を示すにはThat sounds good!がぴったり
◆ 別れの挨拶に「バイバイ」は言わない
◆ 相手のことを知りたいなら、趣味ではなく週末について尋ねる
◆ 相づちを打つのは相手が話している最中ではなく、相手が話し終わってから

 

知っておくべきなのは、実はこのようなシンプルなこと。本書では、どんな年齢や職業の方でも、また、どんな目的で英語を勉強していても役立つような英会話のテクニック(Part 1)と実用的なフレーズ(Part 2/音声付き)を紹介。英語でのコミュニケーションに欠かせないスキルを身に付け、さまざまな国や文化の人と人間関係を深めていくことができます。

 

◆Part 2 収録フレーズ例:「別れるときの挨拶」
It was really nice meeting you.(お会いできてうれしかったです) / I had a great time.(楽しかったです) / Good luck!(頑張って! ) / Get home safely!(気をつけて帰ってね! ) / Take care.(体に気をつけてね) など」

出典 Amazon.jp

 

英会話学習者にはとても参考になる内容ですよね。

 

私達が学校の教科書で学んだ

 

How are you? I’m fine thank you, and you? だけが挨拶ではありません。

 

他にも色々な言い方があるのです。

 

例えばGreat!, Pretty good, not so bad, not great, etc… 

 

英語の初心者後半〜中級初期の方に合う内容で、プライムイングリッシュと同じレベルだと思います。

 

サマー先生の本3・ネイティブに笑われないクールイングリッシュ

 

ネイティブに笑われないクールイングリッシュ ―日本人の9割はダサい英語を話している

 

以下アマゾンの商品説明より

 

「笑っていいとも!」出演のサマー先生が、日本人のダサい英語を一掃!?

 

ネイティブは「Hello.」って挨拶しない!?
「Pardon?」なんてネイティブは使わない!?

 

教科書で覚えて正しいと思っている英語の多くは、ネイティブが日常的に使わない英語だって知っていましたか? 「笑っていいとも!」にも登場していたアメリカ人の英会話講師・サマー先生が、日本人の不自然な英語をビシバシ指摘。目からウロコ、かつ実用的な英会話術が盛りだくさん。具体的なシーンから、ネイティブが使うフレーズをどんどん覚えられます。

 

これであなたも、自信を持ってネイティブと対等な会話ができるようになります!

 

発音が確認できる「無料音声(MP3)ダウンロード付き」です!

 

 

■本著における「ダサい」の定義 (本著より抜粋)

 

もちろん、何が「ダサく」て何が「ダサくない」かは相対的に判断されることです。本著で評価している見解に対して、同意するネイティブもいれば同意しないネイティブもいるでしょう。また、この本でいう「ネイティブ」は、現代のアメリカ人のことを指しています。そのためこの本では「あまり使わない」と評価していても、他の英語圏の国ではよく使われている表現はあると思います。

 

しかし、できるだけ個人的な見解を排除して、アメリカンネイティブの一般的な立場から評価するように努めました。

 

ここでいう「ダサくない」とは、「スラング」や「若い人が使う」、または「流行っている」という意味での“cool”な英語ではありません。そうした英語は場合によって失礼になることもありますし、流行り廃りもあります。本著でお伝えするのは、適切で一般的な言い方、洗練されたフレーズだと思ってください。

 

ただし、紹介する「ダサくない」フレーズも、状況や場所、話す相手などによって、適切な丁寧さや話し方は異なってきます。本著でダサいとしているフレーズがどんな状況でもダサいわけではありません。実際、ネイティブが、本著で紹介しているダサいフレーズを使っているのを聞くことがあるかも知れません。
「ダサい/ダサくない」の理解を深めてもらうために、文法解説のコーナーでは、同じフレーズでもどんな時にダサくなり、どんな時はそうではないのか、ダサいフレーズの代わりにどのように言えばよいのかも解説しています。単に言葉のおおまかな定義を説明するのではなく、ネイティブが感じるニュアンスについても細かく説明を加えました。

 

テキストの中では、欧米(主にアメリカ)と日本とのジョークや文化的な違いについても言及します。文化の話は時に人を不快に感じさせてしまうこともありますが、もちろんそのようなことは望んでいません。面白く記憶に残るようにという意図で入れていますのでご了承ください。

 

 

■本著の英語レベル (本著より抜粋)

 

本著は、ほぼすべてのレベルの人に適しています。ある程度の基礎文法については理解しているほうが望ましいのですが、文法に自信がない場合でも大丈夫です。文法解説をしていないフレーズについても、ほとんど日本語訳をつけていますので、理解できるでしょう。

 

テキスト最初の方は、なるべく簡単な英語を使用しています。しかし、読者の皆さんが本著に慣れて学習を進めるのに従って、少しずつ難しくなっていきます。

 

最も適しているのは初中級者や中級者です。ただし、上級者であっても、この本から得られる知識はたくさんあると思います。私の経験上、上級者と言われる人でもほとんどの人が初期に習ったダサい英語の悪い習慣が残っているからです。さらに言えば、多くの人は、語彙を理解しているつもりでも実際の表現の背後にあるニュアンスを把握しきれていません。ダサい英語を使っていないか、確認しながら学習を進めてくださいね。

出典 Amazon.jp

 

この本では日本人が話す、間違った英語にフォーカスをあてています。

 

ネイティブと私達では英語に対する感覚がちがいますし、

 

日本の英語教育で間違って覚えたり、使ったりしている可能性もあるのです。

 

その中から間違いやすい文章を紹介してくれている本。

 

今ならアマゾンのキンドルUnlimited 読み放題で無料で読めますので、興味のある方はぜひどうぞ♪

 

 

 

サマー先生の本を3冊ご紹介まとめ

 

サマー先生が出版した3冊の本興味深いですね♪

 

特に最新著書の「なりきり英語音読」はプライムイングリッシュに追加されたので、私も全てのページをみました。

 

日本人の弱点である、聞き取り&発音を中心に音声変化を中心に構成されています。

 

そして中学で習う英語の文法ごとに、例文が沢山入っているので日本人には頭に入り易いと思います。

 

 

私は語学の達人サマー先生が開発したプライムイングリッシュを使って

 

4ヶ月が経ちますが、とても気に入っています♪

 

英語の聞き取りができなくて困っている方にはおすすめです。

 

私のレビューはこちらから♪↓↓↓
プライムイングリッシュの口コミ&評判・中古のメリット&デメリット

 

↓↓↓サマー先生が開発した英語教材は↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
トップへ戻る